アクセス解析
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜 セネガルのサッカーに触れている本          ばんざい★ セネガル  

 

 

 



 

 ばんざい★セネガル 目次

 とことん セネガル    

神秘の美容 カリテバター 

 

セネガルのサッカーに触れている本を、とことん、ご紹介します!

 

その他のセネガルに触れている本は、こちら

 


ジーコジャパン・ザ・ビギニング     著者 セルジオ越後

2006年への準備のための一冊!ジーコジャパン、ゴールデンカルテットへの辛口メッセージ。
川淵キャプテン率いるブルーズはどこへいくのか。日本サッカーを考えるセルジオ越後の最新作。
真摯な意見!独自の視点!日本サッカー進化論。

【目次】
第1部 対論/川淵三郎キャプテン×セルジオ越後/第2部 ジーコ・ジャパン始動(ジーコでいいのか/
W杯ですら危うい ほか)/第3部 二〇〇二W杯レポート「記憶集」(W杯はサッカーの世界すべてを映す鏡だ(
フランス対セネガル)/中津江村がヒーローになった(アイルランド対カメルーン) ほか)/
第4部 W杯で何を学んだのか(本当に大成功の大会だったか/いやいやながらの日韓共催 ほか)

 


一流を育てる  
著者 朝日新聞社

サッカーの「黄金世代」(高原、稲本、小野、小笠原選手ら)の素質を引き出したコーチの一人に松田保がいる。
平泳ぎで世界記録を樹立し続ける北島の横には、平井伯昌が立っている。復活を成し遂げた早稲田大学ラグビ
ー部には清宮克幸の顔がある。大リーグ野茂英雄の才能をいち早く見出したのは、新日鉄堺の野球部スタッフ
たちであった。いずれも、もうひとつの「一流の人々」である。その指導者たちが、日々の試行錯誤の中でつかん
だ「人材育成」、「組織論」の原点を描いたのが、この『一流を育てる』である。
朝日新聞好評連載中エッセイの単行本化。

【目次】
松田保、サッカーU17元代表監督―小野伸二、稲本潤一、高原直泰、小笠原満男/洪明甫を導いた監督たち
―ヒディンク、西野朗、南大植、金浩/
W杯代表監督―セネガル
、日本、フランス、ドイツ、ブラジル/吉田義男
の視点と手法/落合博満「オレ流」/小山裕史のトレーニング理論―伊東浩司、青木功、イチロー/井村雅代の
育成術―立花・武田組、藤原姉妹組、奥野史子/古武術・甲野善紀と桑田真澄/フィギュアスケート―村主章
枝を導く佐藤信夫、恩田美栄を導く山田満知子/囲碁「ヒカル」たちを教える菊池康郎〔ほか〕

 


日本代表に学ぶ サッカーの技術と戦術  日本 対 セネガル

 

 
蹴球日記 You must continueFootball Nippon books  著者 岡田武史 

【目次】
波乱の幕開け、フランス対セネガル/緑色の感動、アイルランド魂/アルゼンチンサッカー、私はビエルサに嫉妬した/日本対ベルギー、鈴木よくやったエライ/思い出のドイツ、立ち向かうアイルランド/美しいサッカーが負けた!/日本歴史的初勝利、対ロシア/釜山、仁川、大阪、大分と駆け回る/決勝トーナメントがはじまった/心の中までドシャブリ、日本対トルコ/イングランドの終焉、韓国、トルコの快進撃/闘いはまだ続く、準決勝/2002の勝者はブラジルに

 


偶然と必然 2002 W杯に見る世界のプレーと日本    著者 後藤健生

サッカーに絶対はない!25試合を実見。世界水準の批評眼に映った2002年Korea/Japanの真実。

【目次】
第1部 強豪国の相次ぐ敗退(高齢化とマンネリで、フランス連覇に黄信号/ウルグアイ、十六年目のリベンジ
ならず ほか)/第2部 優勝への足固め―ブラジルの変貌(デンマークのミスを衝き、イングランド楽々と快勝/
暑さの中で省エネサッカー。セネガルが延長を制す ほか)/第3部 最終決戦(90分間ミスをしない勝者ドイツ
のメンタリティー/一瞬の判断力とテクニックが分けた勝者と敗者 ほか)/第4部 資料篇(一次リーグ順位・
対戦結果/決勝トーナメント対戦結果 ほか)


熱病フットボール(2)  著者:金子達仁

【目次】 したたかな国の流儀―ブリュッセル/ 誇りを生む場所―チュニス、ポーツマス/
誰のための勝利―パルマ、バード・ヘアスヘルド、ストラスブール/ 彼らのルール―モスクワ、シベリア/
王者の誤算(フランスvsセネガル)―ソウル/ ただゴールだけが(日本vsベルギー)―埼玉/
スタジアムの匂い(ドイツvsアイルランド)―鹿島/ 自立(日本vsロシア)―横浜/
転生(日本vsチュニジア)―長居/ 滲んだ青(日本vsトルコ)―仙台/
赤い熱狂の夜(韓国vsスペイン)―光州/ キャプテンシップ(ブラジルvsドイツ)―横浜/旅の終わり


Press seat    著者: 佐藤俊梁川剛

あのスタジアムの熱狂ふたたび…Press seatから見たW杯を魂の文章と写真で。

【目次】
セネガルの光と闇/おそるべしセネガル
/プレスの舞台裏/おまわりさんだらけの札幌/ナイジェリアへの失望/ベッカムは別格/フーリガンの記憶/セクシーアズーリ/日本を支えた声/ついに撮ったゾ!〔ほか〕

 

2002 FIFA ワールドカップTM オフィシャル DVD コリアジャパン 全記録 

 

 

21世紀最初となる第17回大会は2002年5月31日、初のアジア開催、そして日韓共催という初の試みと共に、
前回優勝国にして優勝候補筆頭の呼び声高いフランスが
セネガルに敗れるという波乱で幕を開けた。

 

独立するまで、フランスの植民地だったセネガルにとって、この勝利は、サッカーの王者国を倒したこと以上に、
痛快で歴史的なことだった。

 

世界一を決める6月30日の決勝戦まで1ヶ月に渡り、約2年前から行われた世界各地域の厳しい予選を
勝ち抜いてきた各国の代表選手たちが、それぞれの国家と己の名誉をかけて世界最高峰のステージで
死闘を繰り広げた。


本作は、大会の全てを総括して振り返る総集編。波乱の初戦から数々の名勝負、そしてカナリヤ軍団歓喜の
ウイニングランまでをたっぷりと振り返る、全サッカー・ファン必携の永久保存版である。
 


2002 FIFA ワールドカップTM オフィシャルDVD   戦術編


 2002 FIFA ワールドカップTM オフィシャルDVD  テクニック編


セネガルにも相撲があります。 でも、土俵がも〜っと、大きいんです。 

 

立会いが、はっけよ〜い!と一気にいかないところがワタシには、どうも、もどかしいですけど・・・。

 

取り組みがある日は、誰が勝つか、話題もちきりです。

 

そんなセネガル相撲のことが、世界のスポーツとして取り上げられました。


 ばんざい★セネガル 目次

 とことん セネガル    

神秘の美容 カリテバター 

 

 

 

 

 

【by Google.】     

【このサイトに広告をだす

 by Google.】

多重債務軽減の裏技・
複数借入の整理に最適
おまとめ・一本化ローン

複数の消費者金融で組んでいるローン
を、1社にまとめて借換。
ゆとりの生活を取戻せます
年間90万の削減も可能!

無利息・利息0円利息ナシ
期間のあるキャッシング

最大30日間利息ナシ!
30日以内に返済すれば利息一切なし

急な出費には大助かり


 

営業を開始したばかりの
消費者金融特集

新設したての貸金は、
新規融資客の獲得に積極的なため、
審査が比較的ゆるいです。
そんな審査が甘い
消費者金融特集です
 
本人確認不要の大口融資
限度額最大300万円までで、
本人確認書類不要の消費者金融
大口〜小口、
ネットで完結、即日振込融資有!



 
お得な情報の
電子ブック
E-book store
カード決済で
今すぐダウンロードして
お読みいただけます